ひとりで悩まないでいざという時はカウンセリングを

ストレスとうつ

ストレス社会だかこそ心療内科の受診の必要性がある

名古屋は愛知県の県庁所在地であり、県大手企業の商社ビルが建ち、日々忙しく働く方達が行きかう都市です。現代社会はストレス社会と言われ、特に働き盛りの方達に精神的な疾患を持つケースが増えてきました。風邪や怪我等、一般的な病気と違い、判断のしづらい病気から受診をためらう方も少なくありません。心の病気は具体的に治療する臓器があるわけではなく、病気に至った原因を探って、症状を薬等で抑える治療法です。しかし、心の病気が身体に影響を及ぼす事もあり、心だけの病気だとは思ってはいけません。例えば、食生活になんら問題がないのに血圧が急に高くなる事もあります。又、極度の緊張から胃が痛くなったりなど、心の病気が身体に繋がる可能性があります。心と身体、両方の関係性を考えてくれる心療内科の受診をお勧めします。

名古屋市内に多数ある診療所

では心療内科の診療内容は、どのような事をするのか気になる所です。基本的に精神に関する場合は聞き取りが基本的な治療方法になります。内科という言葉がつくと身体的な所を診るのが主と思われがちです。しかし、心療内科の場合は、精神的な面から身体症状に繋がっている可能性を配慮しています。受診に至った経緯や困っている事を聞き取り、医師と患者との間で状態の理解を深めていきます。医師だけ解っていても、患者が困っている事をしっかりと把握しないと治療の効果は多く望めません。状態が把握できた所で、具体的な治療内容や服薬を決めていくのが心療内科の診療内容になります。名古屋市は愛知県内でも多くの企業やお店があり、病院も多数あります。名古屋駅周辺にも心療内科を掲げた診療所が多く、名古屋内で病院を探すことには困らないでしょう。働きながらでも余裕をもって、自分にあった医師や病院を見つけるのはうってつけです。